弊事務所が総合相談窓口となり、各分野ワンストップでご支援
明るくモダンなオフィス
社員向け
カウンセリングサービスのご案内
職場に、一人で悩んでいる人はいませんか?

メンタル不調者、イライラ、睡眠不足、集中力低下・・・

従業員が精神面で安定しない、ストレスを抱えたまま仕事をしている状態は、労働能率や生産性を下げ、会社としても多大な損失を生みます。

あなたの職場は大丈夫ですか?

やくい社会保険労務士事務所では、従業員が気軽にカウンセリングを受け、悩みを相談することができる「社員向けカウンセリングサービス事業」を提供しています。

社員向けカウンセリングサービスの内容

社員向けのカウンセリングサービスとは、会社が福利厚生の一つとして、社員のカウンセリングの費用を負担するものです。

会社が負担する費用は、社員が実際にカウンセリングを行った実績に応じ計算される金額のみです。

例えば、福利厚生の一つとして「カウンセリング費用助成制度」を構築する際

「社員1名につき月1回まで」「社員1名につき年間5回まで」などと

​柔軟に制度設計をしていただくことが可能です。

​社員が受けたカウンセリングの内容は、本人の同意なしに会社に伝えることはいたしません。ただし、本人の同意を得た場合のみ、職場環境改善のために会社に対して情報開示をいたします。

カウンセリングでは何をするの?

カウンセリングでお話するのは、仕事のことに限る必要はありません。

​家族のこと、恋人のこと、人生のこと、何かもやもやしている、不安が消えない。

カウンセラーが悩みに寄り添い、じっくりお話をうかがいます。

◎カウンセリングの効果◎

1.カタルシス効果(心のもやもやを語ることですっきりする、心が整理される)

2.バディ効果(共感してくれる人がいて心の支えになる)

​3.アウェアネス効果(徹底的に語ることで、気づかなかった自分の気持ちに気づく)

※医療的措置が必要、その他の専門家にリファーが必要だと判断した場合、カウンセリングを打ち切ることがあります。

​契約からカウンセリングの実施の流れ

【カウンセリング事業の業務委託契約締結まで】

1.サービス内容についてやくい社会保険労務士事務所までお問い合わせください。

2.サービス内容をご説明し、同意いただければ業務委託契約を締結いたします。

【カウンセリングの実施まで】

1.福利厚生制度としての制度立案をお手伝いします。

2.会社内でカウンセリングサービスについて周知をお願いいたします。

3.カウンセリングサービス希望者は、会社を通さず直通のメールアドレスにてご予約ください。

 3.カウンセラーより、希望日時を踏まえてカウンセリング日時の決定のご連絡を労働者様に差し上げます。(カウンセリングを行う時間は、原則労働時間外として結構です。制度の周知を行う際は、カウンセリング実施時間については年次有給休暇等の申請をするよう合わせて周知してください)

【カウンセリング終了から費用のお支払いまで】

1.カウンセリング終了後、内容を伏せて実績報告を作成します。

2.相談者の同意を得て、会社と共有すべき情報があれば、都度共有いたします。

3.月末に、当月分の実績に応じて会社に対してご請求書を発行いたします。翌月末日までにお支払ください。

その他、詳しい内容につきましてはお問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。

社員向け
キャリア・コンサルティングサービスのご案内
社員のキャリア形成支援も、会社の重要な役割です

昨今では労働者の働き方も多様化し、「キャリア形成」「職業選択」は労働者にとってより重要なテーマとなっています。企業にとっても人手不足の中労働者が安心して働き続けることができるよう、社員に自律的・段階的なキャリア形成を支援していくのがこれからの重要な役割です。

弊事務所では組織内外のキャリア形成について主体的に考えていく機会として、社員向けキャリア・コンサルティングを行っています。

弊事務所と一緒に社員の自律的なキャリア選択、そして職場満足度の向上・定着を目指しませんか。​

​詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Copyright © 2018 やくい社会保険労務士事務所 Inc. All Rights Reserved.   |  個人情報保護方針  |  免責事項

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon