給与計算を代行します

●料金はこちら

複雑で手間のかかる給与計算を外注化しませんか?

給与計算は、思った以上に複雑です。

単純に労働時間×時給で算出すれば済むものではなく、社会保険料の控除や税金の控除がついてくるために、非常に複雑で細かいチェックが必要な作業になります。

​たとえば給与計算時のチェックポイントをいくつか挙げると

 

☑昇給はないか?

☑月額変更による社会保険料に変化はないか?

☑扶養家族に変動はないか?(源泉所得税額が変わる)

☑社会保険料の改定(3月や9月)のタイミングではないか?

​☑年齢が40歳に到達したか?(介護保険料の徴収開始のタイミング)

☑年齢が70歳に到達したか?(厚生年金保険喪失のタイミング)

などのポイントが挙げられます。

​給与計算は、社員の生活がかかっているため間違えないようにしないと!というプレッシャーもありますよね。

 

専門家への外注により正確かつ効率的に業務をスマート化

社内で給与計算を行っている場合、担当者の入れ替わりや、小さな誤解や独自のルールの継承により、正しく給与計算が行われていないことも少なくありません。

また給与に関連深い社会保険関連法の改正も多く、日々の業務で忙しい担当者が全てを網羅するのは困難です。

万が一社会保険料の控除額が違えば、後の年金機構による調査で遡り保険料の支払いが支払になることもあります。

これらのリスクを避けるためにも、また社内の業務のスリム化を進める目的においても、アウトソーシングできるところは出す、というのが昨今の社会の流れです。

​幣事務所では、多忙なお客様、人手が足りないお客様に代わって給与計算業務アウトソーシングサービスを提供しています。

​いただいた勤怠データをもとに、給与支給総額の計算、社会保険や税金などの各種控除項目の設定、給与明細書と給与一覧表の作成をいたします(下は給与明細書のイメージです)。

 

給与の管理、保険料の算定、明細の作成等々、お悩みのお客様。

​やくい社会保険労務士事務所にお任せください。

Copyright © 2018 やくい社会保険労務士事務所 Inc. All Rights Reserved.   |  個人情報保護方針  |  免責事項

  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon