• 藥井遥(社会保険労務士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント)

雇用調整助成金の特例期間が延長へ


また、感染防止策と社会経済活動の両立が図られる中で、休業者数・失業者数が急増するなど雇用情勢が大きく悪化しない限り、雇用調整助成金の特例措置等は、段階的に縮減が行われる予定です。

【雇用調整助成金の特例措置等を延長します(プレスリリース)】

https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=16&n=116




申請期限は12月末へ

合わせて、「雇用調整助成金」及び「緊急雇用安定助成金」の支給申請期限が延長されています。


通常は、判定基礎期間の末日の翌日から起算して2か月以内に支給申請を行う必要がありましたが、令和2年1月24日から6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業などは、9月30日まで申請ができるようになりました。


10月1日以降の休業については、通常通り半手基礎期間の末日翌日から2か月以内となりますので注意が必要です。

最新記事

すべて表示

協会けんぽの各種申請書類のうち一部の様式について、2023年1月以降新様式となることが分かりました。 2023年1月以降、旧様式で申請すると事務処理等に時間を要してしまうことがありますのでご注意ください。 様式を変更する主な申請書(届出書) □傷病手当金支給申請書 □療養費支給申請書(立替払等) □療養費支給申請書(治療用装具) □限度額適用認定申請書 □限度額適用・標準負担額認定申請書 □高度療