• 藥井遥(社会保険労務士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント)

高年齢者を雇用する中小企業の助成金

エイジフレンドリー補助金

近年の⾼齢者の就労拡⼤に伴い、⾼齢者の労働災害が増えています。

⾼齢者が安⼼して安全に働けるよう、職場環境の改善を行った中小企業に対して、改善に要した費⽤の⼀部を補助する助成金が新設されました。



申請期間

令和2年6⽉12⽇〜令和2年10⽉末⽇


補助対象

⾼年齢労働者のための職場環境改善に要した経費

補助率: 1/2

上限額: 100万円(消費税を含む)


対象となる中小企業



対象となる経費例


申請方法

①(⼀社)⽇本労働安全衛⽣コンサルタント会に対して交付申請を行う

②事業計画の審査が行われ、交付決定(不決定)が決定する

②事業を実施し、経費を支払う

③経費支払日から20日以内に実施報告と請求書を提出する


問い合わせ先

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会 エイジフレンドリー補助金事務センター

03-6381-7507

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09940.html

最新記事

すべて表示

協会けんぽの各種申請書類のうち一部の様式について、2023年1月以降新様式となることが分かりました。 2023年1月以降、旧様式で申請すると事務処理等に時間を要してしまうことがありますのでご注意ください。 様式を変更する主な申請書(届出書) □傷病手当金支給申請書 □療養費支給申請書(立替払等) □療養費支給申請書(治療用装具) □限度額適用認定申請書 □限度額適用・標準負担額認定申請書 □高度療